少女漫画のヒロインになりたかった私の話(4・5話)

↑1話
↑前の話

本編:第4・5話

あとがき:少女漫画の主人公のような扱いを受けました

ずっと異性に女の子らしい扱いを受けたことのなかった人生で、初めてこんなにお姫様のように扱ってもらえたんです…
これ、今だったら「女慣れしてるなー」とか思うんですけど、この時はもうかなり嬉しくて舞い上がってました😇❤️単純。でも、慣れてないとそれだけ単純になっちゃうんです。

でも未だに思うのは、本当にこんなに女子に対してスマートに女の子扱いしてもらえるのって、二度とないだろうなぁということ。
今は「女の子扱い」とか言う書き方するだけで叩かれそうですけど😂全然嫌味な感じなく、なんか「大切にされている感」というか。本当に幸せでした。

まぁ、それは本当にただ「大切にされている感じ」っていうだけだったんですけどね。

次の話↓


タイトルとURLをコピーしました