一生モノの恋。#付き合うまで編(7)

漫画総合目次はこちら

【出会い編】↓

【前の話】↓

本編:第7話

あとがき:波乱の予感

この頃、本当に私はりゅうくんに大切にされてたなぁと今考えても思います。
ただただ、付き合おうって言われないだけ。
それは、今まで付き合ってた誰よりも優しく大事にされていたからだと思います(まぁ自分がダメンズ好きだったからっていうのもあるけれど)。

なので、敢えてもうこの関係でいいや、って思いました。
引っ掻き回して嫌な気持ちになったりなられたりするよりも、今のままの方が幸せかな、と。
まぁでもそれって、今考えたらただただ逃げてただけなんですけどね。

そしてそんな時、なんだか少し違和感の覚える投稿を見つけました。

続きます。

タイトルとURLをコピーしました