一生モノの恋。#付き合うまで編(6)

漫画総合目次はこちら

【出会い編】↓

【前の話】↓

本編:第6話

あとがき:暗くてごめんなさい

これ、今だったらちょっと分かることがあります。

「昔はもっと簡単に人を好きになれた」っていうのは、私に対して言った訳ではなくて、本当に一般論として言ったんだろうなということ。
私が惚れやすい、という事実と比較して、昔は俺もそれくらい惚れてたかもなぁ、っていうただの世間話で。
なかなか私のことを好きになれないなぁ、っていう言葉じゃなかったんですよね。

でも!!
あんなタイミングで言われたら!!
どうして付き合ってくんないのかなーって悩んでるあのタイミングで言われたら!!
そうやって言われたと思い込んでも仕方なくないですか!?(うるさい)

とにかくこの時は泣きました。
りゅうくんは大変だったろうと思います。なんで泣いてるか分からないのに、ずっと大泣きしてるんですもんね。旅行先のホテルです。最悪です。笑
でも、この時も変わらず、ずっと寄り添ってくれて、とても優しかったです。
なんでこんなに大切にしてくれるのに、この関係は一方通行なんだろう、ととても悔しかったのを覚えています。

続きます。

タイトルとURLをコピーしました