私の一生モノの恋が理想と全然違った話。第5・6話

漫画目次(総合)はこちら

↑1話
↑前の話

本編:第5・6話

あとがき:りゅうくんとの初めての出会い

初めての出会いは、実は「あまり覚えていない」んです😂酔っ払いすぎてました…。よくないですよねー。あの頃の自分の飲み方は酷すぎたな、と今でも反省します。

とにかく、連絡不精な私が毎日連絡することができたのは、ひとえに「寂しいから」でした。
そして後々分かったことですが、りゅうくんは「毎日連絡できないと無理な人」でした。なので、「もしあの時連絡あんまり返ってきてなかったら、遊んだり好きになったりしてないと思う」と言われました😐
ほんと、たまたま暇で、たまたま沢山連絡返す気分になってて、よかった…。それもまた運命ですね♡笑

次の話↓

タイトルとURLをコピーしました